お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏を目の前にした季節になると

夏休みの学生の読書を狙った漱石や太宰の文庫本が本屋を賑やかにしますね。

さて、そんな過去の名作を本屋で買わなくても読みまくれる方法があります。

それが「青空文庫」です。

「青空文庫」は著作権が切れた作品を集めたインターネット電子図書館で

無料で様々な作品をダウンロードして読むことができます。

テキスト形式のファイルもあるので、それをダウンロードして開けば

どんなPCでも簡単に読むことができます。

青空文庫ビューワといったフリーソフトが色々とありますので
(例:PageOne レビューは↓)
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/090421/n0904212.html

それらを使えば、本当の本のような感じで読むこともできます。


私はStanzaというソフトを使用しています。
その理由はまた紹介させていただきます。



FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2009/06/07 22:31】 | 節約
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック