お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年利7.2%の運用を目標に銀行での商品を調査する中でいきなり高金利な外貨預金という商品を見つけました。
都市銀行でニュージーランドドルやオーストラリアドルで1年定期預金すれば金利がなんと6.3?6.4%とのこと。
なんと早くも目標達成か?!
商品紹介の文字ばかり見ていてもピンと来ないので、いつものごとく数字に置き換えてみます。

まずニュージーランドドル(以下、NZドル)の定期預金(年利6.48%)に100万円預けると仮定します。
じゃあ本日の相場で100万円をNZドルに替えると何ドルになるのでしょう?
どうも円からNZドルに替える際はTTSという数値を使う模様で本日のNZドルのTTSは83.35。
なので100万円/83.35=11997.6NZドルになります。

これに1年間で6.48%の利息がつくので、1年後には
11997.6NZドル×(1+6.48%)=12,775NZドルになります。

そしてこれを円に戻すと。
NZドルから円に替える際はTTBという数値を使うみたいです。
仮に1年後が本日と同じ相場だったとすると
NZドルのTTBは79.35になるので
12,775NZドル×79.35=1,013,700円となります。

おっ、ボチボチ殖えたかなと思いきや、利息のうち20%は税金で持っていかれるので
1年後の実質的な値は1,010,959円となります。

あれっ??100万円預けて、1年間で1万円しか殖えてない?!
これだと利率は1%程度。今回は為替が固定で計算したけど、こんな利率じゃちょっと為替が変動しただけで元本割れしてしまいます。

なぜ、6.48%のはずがこんな事になるのでしょうか?
引き続き調べていきます。ではまた。



FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/07/20 22:48】 | 運用
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック