お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10年預けて利子で貯金が2倍になる(年利7.2%)商品を探して
都市銀行の商品を調べてきましたが
そこにあったのは手数料と税金の山でした。

詳しくは過去のブログを見てもらえば良いですが
今まで具体的にシミュレーションした商品の結果は
定期預金:雀の涙の利率、0.8%。
外貨預金:NZドルは利率が7%近いのに、なぜか実質年利1%程度。
投資信託:騰落率がすごく高い商品なのに100万預けて50万円ぐらい税金と手数料で取られてしまう。
という散々たるものでした。

都市銀行にはもともと頼るつもりがないのでいいのですが
都市銀行以外にはちゃんと手数料が少なくて利率の高い運用ができる商品があるのでしょうか?

心配しながら調べてみると
色々でてきました。

手数料が無料の投資信託。
手数料が安いETF。
為替手数料の安い外貨預金ができる銀行。
為替手数料がやすいFX。

なんか裏がないのか?を調べていきたいと思います。



FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/01 00:12】 | 運用
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック