お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、手数料有り無しの投資信託の具体的な比較をしてみます。

まず三菱のファンドを2006年11月6日に、MHAMのファンドを2006年10月24日に100万円で購入したとします。

すると手数料を取られるので購入口数は下記のとおり
元本   申し込み手数料基準価格   購入口数
1,000,000円  5.25%  9800   96.68(総資産947500円)
1,000,000円  0.00%    3035   329.49(総資産1000000円)

さっそく手数料で5万円イカレました。
この段階でも手数料無料がイカしているのがわかります。

まだまだ計算し始めなのですが夜中になってしまったので
続きはまた明日。



FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/07 01:04】 | 運用
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック