お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、前回のブログで青空文庫について

「Stanza」というソフトを使っているとお話しました。

その理由ですが、読みやすいという理由で使っている訳ではなく

無料でiPhone・iPod touchに青空文庫の本のデータを転送して

iPhone・iPod touchで読むことができるので使用しております。


パソコンで小説を読むのは少し違和感がありますし

パソコンの前に行かなければならない事から自由度が低くなってしまいますが

iPhone・iPod touchで読めるなら、満員電車でも・寝床でもどこでもOKです。

満員電車に至っては、小説を読むよりも場所を必要としないのでかなり便利です。


国際化が進む中で、日本の文学について外国に人に質問された時に

答えられないのは情けない、といった事を何かで読んだ気がします。

確かにその通りなので、現状で無駄にしている時間を

iPhone・iPod touchを使って、無料の青空文庫を読みまくることは非常に有意義かと思います。


さて、次回は「stanza」の具体的な操作法をご紹介しようと思います。



FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2009/06/14 22:29】 | 節約
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック