お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


できるだけ手数料を払わない運用方法を探っているなかでETFというものを見つけました。

なんか聞き慣れない単語ですが、証券取引所に上場している投資信託らしいです。

投資信託と比較してのメリットが色々あるようですが
私のような素人にとってのメリットは手数料が安いということのようです。

以前に調べてみた「三菱UFJインデックス225オープン」と
ETFの「ダイワ上場投信?日経225」とわかる範囲で単純比較してみると

・申し込み手数料・取引手数料
 ダイワ上場投信?日経225:1.365%(野村證券の場合)
 三菱UFJインデックス225オープン:0.525%

・信託報酬
 ダイワ上場投信?日経225:0.2415%
 三菱UFJインデックス225オープン:0.6510%

・信託財産留保額
 ダイワ上場投信?日経225:無料
 三菱UFJインデックス225オープン:0.4%

ということなので、手数料無料の投資信託と同様に良さげな感じです。

手数料無料の投資信託とETFをくらべると
商品次第で違う部分もあると思いますが、ETFは取引手数料がかかるけど、信託報酬は安い。
手数料無料の投資信託は申し込み手数料はかからないけど、信託報酬がETFより高い。
ということでどちらも一長一短といった感じに思えます。

まあ、結論として投資信託は手数料無料のものかETFで探すのが良いということがわかったというところでしょうか。



FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/09 23:19】 | 運用
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック