お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お盆ですっかりお金について考えるのが滞ってしまいました。
しかもお金はかなり浪費してしまったので、またじっくり考えていかなければ!

さて、前の続きでイーバンクと三菱東京UFJとのNZドルの定期預金で
どれだけ手数料が変わってくるか計算してみます。

預けるのは100万円。1年の定期で為替レートは固定だったと仮定して計算します。

まず三菱でNZドルを定期預金した場合、TTSとやらが80.54円/ドルなので
100万円÷80.54円/ドル=12416.19ドル
100万円は12416.19NZドルになります。

金利が1年で6.25%なので
12416.19ドル×1.0625=13192.2ドル
金利がついたのちは13192.2ドルになります。

これを円に戻す場合はTTBとやらが76.54円/ドルなので
13192.2ドル×76.54円/ドル=1009731.19円
利子分に20%の税金がかかるので最終的には1007784.95円になります。

これがイーバンクの場合。手数料が1ドル45銭なので
為替レートが78.54ドル/円なので
手数料を足して、実質78.99ドル/円で計算すればよいから

100万円÷78.99円/ドル=12659.83ドル
100万円は12659.83Zドルになります。

金利が1年で6.72%なので
12659.83ドル×1.0672=13510.57ドル
金利がついたのちは13510.57ドルになります。

これを円に戻す場合は為替レートのとやらが78.54ドル/円なので
手数料の45銭を引いて78.09ドル/円で算出すればOKなので
13192.2ドル×78.09円/ドル=1055040.49円
利子分に20%の税金がかかるので最終的には1044032.39円になります。

ということでイーバンクの方が36247.44円ほど
手数料・税金が少ないことになります。

またかっ!って感じですが、やはり都市銀は手数料が高い
これだけ差がでるなら外貨預金するならイーバンクですね。

あーなんか計算する度に切なくなってくる。
貧乏な一般庶民から搾取せずに企業努力できないものですかね。

次回以降はFXについて調べていきたいと思います。



FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/22 01:01】 | 運用
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック