お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デジカメ用のメモリカードやUSBフラッシュ、外付けHDDがどんどん安くなってきているのでついつい購入してしまい。容量の小さいものを捨てたいがデータが読み出されて悪用されないかどうか心配になります。
かといってわざわざ数千円出してデータ完全消去ソフトを購入するのもアホらしいと感じる今日この頃です。

そんな気分を打破してくれるのがubuntuです。
ubuntuがあれば専用のソフトを買わなくても簡単にデータを完全消去できます。

ubuntuはHDDにインストールしなくてもCDから起動できるので
Windowsを使っている人でもubuntuがCDからうまく起動できるPCを使っていれば
同じ方法でデータ消去ができるので、ソフトを購入する必要を節約することができます。

ステップは3段階。
1,ubuntuを立ち上げる
(インストールしている人は普通に起動、WinユーザーはCDから起動)
2,削除するディスクの確認
3,削除

ステップ1は前にも紹介しているとおりなので
ステップ2から次回紹介します。



FC2blog テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2008/11/05 23:11】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック