お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、実際にインストールしてみます。
アヴァシス株式会社のWEBからダウンロードした
EP-801A用CUPS版ドライバの「pipslite_1.3.0-2_i386.deb」を
ダブルクリックします。
そうするとパッケージインストーラーというのが起動しますので
右上にある「パッケージのインストール」というボタンをクリックします。



そうするとビュビューっとかってにインストール作業をやってくれますので
終わったらウィンドウを閉じます。

次に同じくアヴァシス株式会社のWEBからダウンロードした
EP-801A用PPDファイル「Epson_EP-801A_pipslitel2.ppd」を
/usr/share/cups/model/のフォルダにコピーします。
このフォルダへのコピーは管理者権限がないとできないので
以下のコマンドを入力して、管理者権限のあるnautilusを立ち上げてやります。

$ gksudo nautilus

後はUSBでプリンタと接続して、電源を入れます。
上手くいけば勝手に認識されて使えるようになるようです。
「システム」→「システム管理」→「印刷」を開いて確認します。
「デバイスURI」がUSBでEP-801Aとなっていて
「製造元とモデル」が「Epson EP-801A Photo Image Print System Lite」となっていればOK。
もしなっていなければ、右にある「変更」ボタンを押して変更します。



「製造元とモデル」の方はPPDファイルがちゃんと選ばれているかを確認します。
右にある変更ボタンを押すと「PPDファイルを提供する」というメニューがあって
下にファイル選択ができるようになっていますので
そこが先ほどコピーした/usr/share/cups/model/のEpson_EP-801A_pipslitel2.ppdを選んでいるようにします。



これらが確認できればバッチリなので、テストページの印刷を押してみます。
セットした用紙にubuntuとかかれたプリントがされます。
いやー、意外と簡単、簡単。
今後、色々と印刷を試してみたいと思います。


【2008/12/23 22:51】 | 小遣い稼ぎ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック