お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなニュースが飛び込んできました。

ドコモの希望「Tizen」開発停止か、中核のSamsungがAndroidベースの新プロジェクトに

ドコモが「iOSやAndroidはキャリアの自由度が低いからTizenOSをやっていくのさ」と期待していたTizenが開発停止か?との事です。

そもそもドコモはサムスンのハニートラップにでも引っ掛けられてTizenでやっていこうと決意しちゃったのかな?ぐらいな話だったのに、そのサムスンに手を引かれてしまうなんて。なんとも間抜けな話ですね。

まあiOSもandroidも長い時間掛けてやっと今の機能までたどり着いているんだから、今から新しいOSなんか搭載したらショボすぎて誰も使わないのも目に見えていたんで、結果としてTizen搭載機種をリリースしなくて済んだのはよかったんじゃないでしょうか。(どのぐらいのお金をゴミ箱に捨てちゃったのかはわかりませんが。。。)

ドコモには初心に帰って頑張って欲しいですね。

【関連エントリー】
- au LTEの通信量が7GBを超えない為にYouTubeの画質を落として再生する。
- チャイナショックはなぜ起こって、どんな事になるのか?
- ヨドバシカメラがエプソンと喧嘩?
- 旅行の宿をできるだけ安く予約したいなら12社の予約サイトを横断検索できる「H.I.S.国内の宿ホテル検索」が便利
- ワンセグ携帯テレビを買うなら、ガラケーかスマホの白ロムを買った方がお得?





【2013/07/04 23:46】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック