お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月から5月にかけて、携帯電話の販売店はどこもお祭り騒ぎです。
新たに学生や社会人になる時期なので携帯電話が売れるのでしょうか。

かなり前に「auの新周波数切り替えで携帯が使えなくなる件の対応が何か嫌だ!」というエントリーを書いた事もありますが、携帯電話会社は継続顧客よりも新規の顧客を超優遇します。

特にライバル会社の顧客が一人減って、自分の会社の顧客が一人増えるというダブルでラッキーなMNP(マルチナンバーポータブル)の新規顧客をとにかく優遇しまくります。

そんなMNPの優遇を逆手に取ってキャッシュバックなどを上手にもらう人達がいます。
どんなもんかと思い、自分でもやってみました。

まずは1年前に買ったソフトバンクのプリモバイルを引っ張り出してきます。
(↓この時、買ったやつ)
「契約解除料無しのソフトバンク プリモバイルがまだ普通に買える!!」

そしてTwitterで「本体が一括0円」で「キャッシュバックあり」で「コンテンツ無し」の案件を探します。

プリモバイルはソフトバンクなので、対象はauとdocomoになりますが
auだと月々の維持費をほぼ0円にできるのでauを探します。

今年は昨年よりもかなりお祭り騒ぎがおとなしく、キャッシュバックの額がかなり少ないです。
IS15SHやIS17SH辺りがよさそうな案件が多いです。

案件を決めたら、店に電話して取り置きしておいてもらいます。

そして店へ行く途中にソフトバンクショップへよって、MNP予約番号を発行してもらいます。
(この時2100円必要)

あとは店で契約をすませればOK。とても簡単です。
ここで店の人にオプションをいつ外して良いかを聞いておきます。

IS15SHの本体一括0円、キャッシュバック15,000円の場合だと収支は以下のようなイメージになります。

(支出)
MNP発行手数料:2,100円
本体:0円
事務手数料:3,150円
ISNET:315円(初月で解約)
ダブル定額スーパーライト:390円(初月で解約)
安心ケータイサポート:399円(次月で解約)
スマートパス:390円(次月で解約)
ビデオパス:590円(次月で解約)
月々費用:0円(ウェルカム割、WEB請求書)
合計:7,334円

(収入)
キャッシュバック:15,000円
本体を売った場合:5,000円
合計:20,000円

という事で12,000円ぐらいのお小遣いになります。

結構、手間もかかるのでこれを良しとするかどうかは考えものですね。
もう少し条件がいい案件があればアリかもしれません。

【関連エントリー】
- 時計のベルト調整を自分でやってみる!!
- 時計のベルト調整は自分でできる!?
- プラレールがちょっと高くて買えないならダイソーのプチ電車シリーズがおすすめ!
- 100円ショップでネクタイピンが売られている!
- 同じ系列の店やWEBで価格って違うんですね。日用品なんかも。



FC2blog テーマ:おこづかい稼ぎ - ジャンル:ライフ

【2013/04/07 22:53】 | 小遣い稼ぎ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック