お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MacとWindowsで使えるシンプルな動画編集フリーソフト「MPEG Streamclip」で動画を回転させる方法を紹介します。

1,「MPEG Streamclip」を起動します。

2,動画ファイルを「MPEG Streamclip」のウィンドウ内にドラッグして読み込みます。

3,メニューの「Edit」の中にある「Rotate Video」から「Rotate Video CW」もしくは「Rotate Video CCW」を選ぶと動画が回転します。

「Rotate Video CW」が時計回り、「Rotate Video CCW」が反時計回りに90度回転します。

もし180度回転させたい場合は、どちらかを2回やればOKです。
mpgst_rotate1.jpg

4,あとは保存です。メニューの「File」から「Export to AVI」などを選んで保存します。

QuickTimeやMpeg4でもOK。

「Save As」で保存すると再生ソフトによっては回転して再生されないようなので「Export to ◯◯」で保存するのがオススメです。

という事で「MPEG Streamclip」は動画の回転も簡単です。
便利ですねー。

【関連エントリー】
- 動画編集フリーソフト「MPEG Streamclip」で動画の一部分を切り出す。
- Macでの動画の分割、結合、回転などの簡単な編集は「MPEG Streamclip」がおすすめ!
- プラレールがちょっと高くて買えないならダイソーのプチ電車シリーズがおすすめ!
- 100円ショップでネクタイピンが売られている!
- 同じ系列の店やWEBで価格って違うんですね。日用品なんかも。





FC2blog テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

【2013/02/06 23:16】 | フリーソフト
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック