お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


買い物をする時は、以前「Googleのショッピング検索で価格コム最安値より安い店が表示される時がある!!」のエントリーで書いたように価格コムやGoogleショッピング検索、楽天市場、ヤフオクと色々と価格を調べてから買うようにしておりました。

ただ、日用品的な物はそんなに大きな値差は無いかなと思ってリサーチをサボってたら、日用品も結構値段に違いがあるのね、という出来事にあってしまいました。

その残念な買い物は蛍光灯でした。

家の蛍光灯が切れたので、何気なく近くのヤマダ電機で購入しました。

買った商品は「FCL3240ELLS2K」という2本入りの蛍光灯。値段は2,580円でした。

これがAmazonでは2,180円。

まー、Amazonは安いよね。。。と自分を慰めながら、ヤマダ電機web.comを見てみると、なんと2,180円。

WEBは人件費などのコストがかからないから、日用品も安くしてますってか!!

冷静になって他の店舗も調べてみるとビックカメラの店では2,480円、WEBでは2,180円と同じ状態。

ヨドバシカメラは店もWEBも2,180円とわかりやすい価格設定になっていました。

大きいものはセールとかもあるので店ごとやWEBとの価格差があるのはなんとなく理解できますが、日用品なんかはどこで買っても同じ値段になっていてくれると安心して気兼ね無く買えるんですけどねー。

ヤマダ電機は「Super Everyday discount」なんて事を掲げてたりするんだからねー。

【関連エントリー】
- 毎日お茶を買っている人に朗報!無料でお茶がもらえるキャンペーン。
- 当ったり前の話ですが。。図書館って節約に役立ちますね。
- iPhoneで小遣い稼ぎができるアプリ「ポストコ」なんてのがあるんや!!
- Twitterにも広告サービスがあるのか!?
- Googleのショッピング検索で価格コム最安値より安い店が表示される時がある!!



FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2012/11/28 22:13】 | 節約
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック