お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよ明日、iPhone5が発売されます。

auはiPhone4Sの時に続いて今回も新規と機種変更で月々割に差をつけて
既存顧客は16GBモデルの2年利用時の実質価格を0円ではなく9,360円にしてきました。
ずっとauを使っている身分としては「本当にこの野郎!」と思ってしまいます。

ただ、テザリングに対応させたりして
全体的にはSoftBankよりauの方が評判はいい感じがします。

auはiPhone5では料金プランを一本化してきたようです。
iPhone4Sの時は自由に料金プランを選択できていたと思うのですが
今回はQAにLTEプランだけだと記載しています。
(参考)auのQ&A:料金プランは今までと同じですか?

LTEプランの通話料はau同士の1〜21時の間は通話は無料ですが
21時〜1時のau間通話や他社への電話に関しては21円/30秒かかってしまいます。

こうなってくるとIPフォンを駆使して
着信は普通の電話番号へ、発信はIPフォンで、という形で電話代を節約したくなります。

という事でiPhoneで使える代表的なIPフォンを比較してみます。

比較する条件としては
1ヶ月に10回、1分間ほど携帯電話に発信する場合としました。

auのiPhone5でそのまま電話した場合
追加の基本料:0円
通話料:420円(21円/30秒×1分×10回)
合計:420円

Skypeプリベイド(日本円)
追加の基本料:0円
通話料:274円(接続料9.9円×10回+通話料17.5円/分×1分×10回)
合計:274円

Skypeプリベイド(米ドル)
前回のエントリーで紹介した、安くSkypeを使う方法を使用した場合
レートは2012/9/20の1米ドル=78.14円で算出
追加の基本料:0円
通話料:206.5円(接続料6.95円×10回+通話料13.7円/分×1分×10回)
合計:206.5円

050Plus
追加の基本料:315円/月
通話料:168円(16.8円/分×1分×10回)
合計:483円

FUSION IP-Phone SMART
追加の基本料:0円
通話料:168円(8.4円/30秒×1分×10回)
合計:168円

G-Call050
追加の基本料:294円/月
通話料:168円(16.8円/分×1分×10回)
合計:462円

という事で一番安いのは「FUSION IP-Phone SMART」、2番目が米ドルでプリベイドを購入した場合のSkypeと出ました。

月額基本料がかかる「050Plus」や「G-Call050」は今回の条件だとauのまま電話するより高くなってしまいました。

設定などがちょっとだけ手間かもしれないですが「FUSION IP-Phone SMART」を準備しておくのがiPhone5使いにはベストなようですね。

【関連エントリー】
- Skypeのプリベイド料金が一番安いのはどの国の通貨か?
- マクドナルドのiPhoneアプリはキャリアメールじゃなくても(Gmailでも)使える!
- BIGLOBEの「ほぼスマホ」付きの3Gデータ通信はお得なのか?
- Amazon限定の魅力的な500MB/月1,980円のSIM。IIJmioから乗り換えるべきか。。。
- IIJmio高速モバイル/Dサービスの速度を再計測してサービス開始時と比較する!






FC2blog テーマ:iPhone5 - ジャンル:携帯電話・PHS

【2012/09/20 23:01】 | iPhone
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック