お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月1日からBIGLOBEが「MEDIAS for BIGLOBE」という新しいデータ通信サービスを提供します。↓
「ITmedia NECビッグローブ、「“ほぼスマホ”付き」の新3GデータSIMサービス開始」

SIMフリーのスマホが付いたデータ通信サービスらしい。

面白いサービスが提供されるのは大歓迎なんだけど、このサービスはパッと見た時からお得な感じがしない。

まずスマホ本体がお得ではない気がする。

一括でも分割でも最終的には23,520円払う必要がある。

このサービスに付いてくる「MEDIAS NEC-102」というスマホはドコモ用で既に世にでている「MEDIAS WP N-06C」とほぼ同じスペック。

「MEDIAS WP N-06C」は中古ならオークションで1万円ぐらいで入手できる。

次に通信サービスもお得ではない気がする。

このサービスに付いてくる通信サービスは以前までSIMのみで契約できたものと同じで、2時~20時で利用可能なデイタイムプランで月額1,980円、24時間ずっと使いたい場合は月額2,980円となる。

高い訳ではないんですが、IIJmioやb-mobileがLTEで同じような価格のサービスを提供してるのでどうも惹かれない。

MEDIASでデータ通信を使いたいなら「MEDIAS WP N-06C」の中古を入手してIIJmioやb-mobileで使った方が2年間トータルでも安いし、いつでも解約できて安心な感じに思います。

唯一、「MEDIAS for BIGLOBE」を選ぶ理由があるとすればテザリングができるというところでしょうか。

BIGLIBEさんにはもうひと工夫頂きたいところですね。

【関連エントリー】
- Amazon限定の魅力的な500MB/月1,980円のSIM。IIJmioから乗り換えるべきか。。。
- IIJmio高速モバイル/Dサービスの速度を再計測してサービス開始時と比較する!
- (レビュー)IIJmio高速モバイル/Dサービスの「ファミリーシェア1GBプラン」を試す!!
- 「基本料0円SIM」の用途ならWiMAXの白ロムを持っといて「UQ 1Day」を使った方がいいのでは?
- b-mobile1GB定額が遅すぎるので他のSIM単体契約が可能なデータ通信サービスを色々と比較する!






【2012/06/15 22:38】 | 高速データ通信
トラックバック(0) |


というと
買って気づいたのですが、通信速度や値段の問題以前にパケット制限が致命的です。
ここでも皆さん同じような意見を言っていますね。
http://toshobako.jp/t/2135

Re: タイトルなし
オカネカンガエール
なるほどテザリングを主目的にする場合にもパケット制限があるんですね。
色々と使い難い点がありますね。
BIGLOBEさんはかなり力を入れて宣伝しているようですが、早く基本的なところを見直して次モデルを出して欲しいものですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
買って気づいたのですが、通信速度や値段の問題以前にパケット制限が致命的です。
ここでも皆さん同じような意見を言っていますね。
http://toshobako.jp/t/2135
2012/06/21(Thu) 21:43 | URL  | というと #-[ 編集]
Re: タイトルなし
なるほどテザリングを主目的にする場合にもパケット制限があるんですね。
色々と使い難い点がありますね。
BIGLOBEさんはかなり力を入れて宣伝しているようですが、早く基本的なところを見直して次モデルを出して欲しいものですね。
2012/07/15(Sun) 21:30 | URL  | オカネカンガエール #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック