お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iOS、Androidはそれなりに使っているのにMicrosoftのモバイルOSは全く触った事がないんです。

Windows Mobileはなんとなく触りたいと思った事がなかったが、Windows Phoneは使ってみたいと感じてました。

という事で、できるだけお金は抑えつつWindows Phoneを使ってみるにはどんな選択肢があるのか調べました。

調査の結果、以下の3点が候補にあがりました。
1,Expansys「LG Optimus 7 E900」を購入する。
2,Clove「Nokia Lumia 610」を購入する。
3,ヤフオクや楽天オークションでauの「IS12T」を落札する。

「1,」の「LG Optimus 7 E900」は今日現在Expansys Japanで\17,836で販売されており、送料入れてちょうど2万円ぐらいになります。

「2,」の「Nokia Lumia 610」は今日現在Cloveで190ポンドで販売されており、送料入れてちょうど2万9千円ぐらいになります。

「LG Optimus 7 E900」「Nokia Lumia 610」はdocomoのSIMを入れて使えるようなので、現在IIJmio高速モバイル/Dサービスを利用している私にはピッタリと思ったのですが、どうやらFOMAプラスエリアには対応していなさそうという事があったり、そもそも技適を取得している端末ではないので法的にはIIJmioのSIMを入れて日本で使っちゃダメという事になるのがネックとなります。

となると、清く正しく方を遵守している私がWindows Phoneを使うには「3,」しかないという事になります。
(「HTC HD7」という機種が技適を通過しているという情報がWindows Phoneのことだけを書いているブログ「ななふぉ」「HTC HD7 が技適を通過した件」というエントリーで紹介されており、「HTC HD7」を海外サイトで購入して使うという選択肢もあったりするのですがちょっと高いんですよね)

auの「IS12T」の白ロムはオークションで15,000~20,000円ぐらいで取引されており、入手費用は一番抑えられるんですが、モバイルルーターを使わないとIIJmio高速モバイル/Dサービスが使えないというのが寂しいところです。

【関連エントリー】
- hi-hoからもSIM単体で契約できるLTEサービスが登場。iijmio,b-mobileと比較してどっちが得か?
- (レビュー)IIJmio高速モバイル/Dサービスの「ファミリーシェア1GBプラン」を試す!!
- 「基本料0円SIM」の用途ならWiMAXの白ロムを持っといて「UQ 1Day」を使った方がいいのでは?
- b-mobile1GB定額が遅すぎるので他のSIM単体契約が可能なデータ通信サービスを色々と比較する!
- AtermWM3600Rが物欲をそそる、けど料金はわかりにくい。調べてみた。






【2012/03/24 21:51】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック