お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料なのに最高にイケてるOSのUbuntuですが
いくつかの企業がWindowsユーザーの事しか考えていないことから
Windowsでしかできない事があったりして不便することがあります。

そのひとつがWindows Internet ExplorerでしかアクセスできないWEBサイトです。
このサイトはIE以外でアクセスすると、動作推奨ブラウザはIEだけだから
IEでアクセスし直して欲しいといったメッセージがでて先に進めないようになっています。

こんな不便なWEBサイトをUbuntuのFirefoxでアクセスできるようにするのが
Firefoxアドオンの「User Agent Switcher」です。

インストール方法はFirefoxで↓のURLにアクセスして
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/search

「アドオンを検索」に「User Agent Switcher」といれて検索します。

すると「User Agent Switcher」が見つかると思いますので右側にあるインストールをクリックすればOKです。



インストールが終われば、Firefoxの「ツール」の中に「User Agent Switcher」という選択肢が増えていると思います。

その「User Agent Switcher」を選べば下記3点のブラウザに切り替えられるようになってます。
・Internet Explorer
・Netscape4.8
・Opera9.25

後はIEでしかアクセスできないサイトにぶち当たったら
IEに切り替えてリロードすればバッチリです。


【2009/02/23 22:55】 | 小遣い稼ぎ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック