お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


auからiPhoneが発売されたので

電波の弱さがネックで通話用電話とb-mobile simを差した安いランニングコストのスマートフォンとを2台持ちしていた私としては電話を一本化したくなりました。

何台も持ち歩くのは面倒ですし、無くしそうなんでね。


そこでiPhone4SはauとSoftBankとb-mobileのどこが一番安くなるのか計算してみました。

2年経てばまた次のiPhoneに乗り換えるだろうという事で
2年契約かつ最後はヤフオクで本体を売ってしまう前提で考えてみました。

色々と契約プランはあると思いますがauとSoftBankは月額980円のプラン
b-mobileはSIMフリーのiPhone4Sを1GB定額で使う事にしてます。
SIMフリー版の価格はexpansysの価格を参考にしてます。
電話はIP電話の050plusを使うという事で。

どのパターンも通話料は別途かかるという事で除外してます。
売却価格は現在のiPhone3GSを参考にしました、発売から2年経てばこんな感じかと。

iphone4s_hikaku.jpg

auが138,600円、SoftBankが124,920円、b-mobileが134,264円となりました。

やはりSoftBankが一番安いようです。

b-mobileがあまり安くならなかったのが残念。SIMフリー版が結構高いのが響いてますね。
さらにb-mobileの場合、通常ケータイも所有するとなるとさらにお金がかかるので厳しいですね。


結局、価格を重視すると電波に不安があってもSoftBankという事になりますね。

【関連エントリー】
- アルカリ電池が充電できるらしいが、エネループとどっちが得なんだろう?
- b-mobile以外にもモバイルSIMカードを契約する選択肢が出て来た!!
- 小学校入学前の幼児の教材が無料で手に入るサイト!
- 周波数切替で最悪の対応をしてくれているauからiPhone5が発売されるのか。。。
- SIMフリーやdocomoのスマートフォンで使うb-mobileのSIMの中では「1GB定額」が最強ではないか!?






FC2blog テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

【2011/10/25 22:16】 | iPhone
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック