お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日、b-mobileから新しいデータ通信SIMカードが発表されました。

2011年9月10日に発売された「b-mobile 1GB定額」です。

参考記事「「キャリアではあり得ない」、日本通信が「1GB定額3100円」のSIMキット発売」

この「b-mobile 1GB定額」は購入して利用開始の設定をしてから、30日または通信量1GBに達するまで使え、その後は1GBにつき3100円をチャージすることで継続利用できるSIMカード。

もし、一ヶ月間に1GB以上データ通信をする人にとっては通信費が高くなってしまうサービスだが、外でPCをインターネットに接続してガシガシと仕事をする人じゃない限りは1GBもデータを使う事はないと思うので、非常にリーズナブルな料金で高速なデータ通信ができる最強のサービスかと思います。

定額では無いというのはどこか不安を感じますが、既にデータ通信を使っているのであれば過去の実績を見れば1GB使っているかどうかはわかるので決断は容易にできそうです。

このサービスを最強と思う一番の理由は1ヶ月単位で更新ができる事です。

◯年縛りが世にはびこってますが、魅力的なサービスは日々発売されます。
そんな中「b-mobile 1GB定額」なら1ヶ月我慢すれば、次のサービスへ違約金などを払うこともなく移行できます。これは本当に良い事だと思います。

はやく私もb-mobile SIM U300の期限が終わらないかと日々そわそわしてます。

【関連エントリー】
- 新車を買う時の値引き方法!
- 米amazonでGoogle TV「Logitech Revue」を購入すれば自宅のTVがネット対応に!
- 家電量販店での値段交渉系の記事は「これだっ!」というヤツがない!
- 家賃が高くなったとしても結局は得をする可能性がある?!
- アメリカンホームの保険「これからだ」が詐欺まがい?!










FC2blog テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

【2011/09/12 21:04】 | 高速データ通信
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック