お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少し前に新聞やWEBを「SIMロックフリー端末向けSIMカードを販売」といったニュースが賑わせました。

どんなものかと思い、ヨドバシ秋葉原、新宿、横浜、梅田の4店舗で店頭販売しているとの事なので見に行きました。

店頭では小さいながらブースを構えており、専任の販売員がいました。

R-streamA1というandroid端末とSIM単体のモデルがラインナップされている模様。

R-streamA1を見るとモニターキャンペーンという事で月額980円+通話料という魅力的な料金プランが提示されていました。

本体端末を19,800円で買えば、あとはずっと月額980円。◯年縛りや違約金も無いとの事。

マジでー!docomoの回線でそんな料金があり得るのか??!!と思ったらあり得るようです。

答えは株式会社アールストリームのリリースにありました。

<キャンペーン詳細>
料金プラン:モニターキャンペーン限定「R-Phoneプラン」
月額料金:980円定額
回線速度: ベストエフォート100Kbps
対象端末:RstreamA1
販売台数:限定100台

どうやらこのサービスはイオン専用のb-mobile SIMと同じようなサービスを使っているようです。

docomo回線を使っている事ばかりアピールして速度が100Kbpsであることを全然訴求していないのはどうかと思います。店頭でも、Webでも、もっとハッキリ記載する必要があると思います。

こういった紛らわしい売り方をする業者が多くて困ったものですね。よく調べて契約しないと。

【関連エントリー】
- BlueSIPフォンを契約してみる。
- b-mobile SIM U300でBlueSIPフォンを試す!
- b-mobile SIM U300でViVafonは使えるのか?
- b-mobile SIM U300で電話する方法はBlueSIPフォン以外にあるか?
- ドコモは新たな進化よりも既存の利益の囲い込みをえらんだのか?








FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2011/08/01 22:44】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック