お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BLOGOS「家賃にいくらまでかけるべきか」というエントリーが紹介されています。

内容は以下のようなものになります。(ブログより引用)
「仮に都心に住むと家賃が5万円高くなるが、職場への通勤時間が片道30分短くなったとします。そうすると、往復で1時間の時間短縮です。この時間を労働時間に割り当てて1時間の追加賃金が3千円だとすると、1ヶ月20日勤務で6万円の収入アップです。税金などを引くと手取りは5万円を割るかもしれませんが、家賃増加分とほぼ同等を取り返せます。」

その他にも通勤時間が短くなる事での恩恵について色々と記載されています。

この考え方は重要ですよね。

いつも節約節約と、その時セーブできるお金の事しか頭に浮かびませんが

時間や、それを有効に使った場合の収入増など

複合的に考えて節約というものを考えないとダメですよね。

うーん、何とも考えされられる内容だわ。都心に引っ越すかな。。

【関連エントリー】
- ATMを手数料を節約したい人はやっぱり新生銀行がいいんじゃないかな。
- アメリカンホームの保険「これからだ」が詐欺まがい?!
- アルカリ乾電池が結構安い!エネループとどっちがいいんだろう?
- 家電は水曜日に買いに行くのがいいって本当かいな?
- 高速道路の休日上限1000円が廃止!




FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2011/07/10 22:34】 | 節約
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック