お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


b-mobile SIM U300なら月額2000円台でスマホが使えるという事は何度もご紹介させてもらっておりますが

そのb-mobile SIM U300の弱点の一つが電話はできないという事でした。

通信はできるんだからSkypeのようなIP電話なら使えるのでは?とも思いましたが、b-mobile SIM U300は通信速度が上り/下りともに300kbps程度という制限があるためまともに通話できませんでした。

しかし、そんなb-mobile SIM U300でも使用できるIP電話サービスがありました。

そのサービスの名は「BlueSIPフォン」といいます。

音声品質を会話には問題ないAMラジオ程度まで落とす事で遅い通信速度の回線でも使えるのだとか。

料金は基本料が637.35円(税込)、通話料が日本国内(固定・携帯・IP)、国際で21円/分(税込)と非常に安くわかりやすい料金です。

Android端末ではお試し利用もできるようで、お客様視点でのサービスを提供する会社と見受けられます。
「BlueSIPフォン Android版お試しアプリのお申し込み受付ページ」

これは試してみる必要がありありですね。

【関連エントリー】
- 一部のauのケータイが2012年7月に使えなくなる件の対応について
- HT-03Aでb-mobile SIM U300を使う時のアンテナチェックにはネギアンテナがお得で便利!
- HT-03AでFroyoのカスタムROM「CyanogenMod 6.1.0-DS 安定版」を試す。
- HT-03AでカスタムROM「StupidFast v1.0」を試す。
- HT-03AでカスタムROM「Dwang v1.17.1」を試す。







FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2011/05/14 22:09】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック