お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


様々な運用商品が最近の不況でボロボロの結果になっている中、
ふと、純金積立ってどうなんだろう?と思いました。

金やプラチナは埋蔵量が限られている中で
装飾品だけでなく、車の部品などにも使われだしているので
確実に価値は上がっていきそう、と体感的には感じますが
一体、純金積立ってどんなものなんでしょう。

ということでチラッと調べてみましたが
他の金融商品でありがちな、利子が付くという方式のものではないようで
取引されている相場が買った時より上がっていれば儲かるし
下がっていれば損するという物のようです。

このことだけで考えるとイマイチに感じますが
ただし、世界的に需要があって取引されているものなので
どんな世の中になっても紙屑にはならないというところがメリットのようです。

では相場はどんな感じなんでしょう?
金の積立商品をやっている田中貴金属のページに
http://gold.tanaka.co.jp/index.php
詳しいデータがあったのでそれをグラフ化してみました。




うーーん。ここ30年ぐらいのデータですが結構上がったり下がったりしてますね。
これからずーっと上がりつづけるという確証もないし。。。
なかなか踏み出しにくい感じですね。


【2009/03/15 22:23】 | 小遣い稼ぎ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック