お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インターネットサービスプロバイダーのDTIが非常に魅力的なデータ通信を発表しました。

詳しくはDTIのニュースリリースを参照ください。↓
「NTTドコモ回線7.2Mbps/ 転送量無制限+公衆無線LAN 4,000箇所=2,980円の高速無線サービス
「DTI ハイブリッドモバイルプラン」を本日より募集開始」


なんとドコモの回線網で、7.2Mbpsの速度で、月額2,980円!!

今、愛用しているb-mobile SIM U300は月額2,500円ぐらいだが、速度が300kbpsしか出ないところが大きなネックになっている。

これは非常に魅力的なサービスだが、よく見てみると端末はレンタルのみしか無いらしく、毎月レンタル料が630円かかります。

しかも2年縛りのみ。解約した場合は2年の契約に対しての残ヶ月分に応じて設定された解約手数料を払わなければならない。

レンタル必須という事で2,980円とうたっているけど、実質的には3,600円になるし、途中で解約した場合の解約手数料がだいたい1月あたり1,100円ぐらいかかるように設定されているので、もし1年で止めるだろう事を前提に考えると4,700円/月ぐらいになるので、結局b-mobile SIMのプラチナパッケージとあまり変わらなくなる。

一瞬スゴいサービスが出たと思ったけど微妙な気がしてきた。

ただ、このDTIのサービスが引き金になって安い優良サービスがどんどん出てくるといいですね。

【関連エントリー】
- 7人いればWIMAXがずっと無料で使える?!(多分無理だろうけど。。。)


FC2blog テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

【2011/03/09 23:12】 | 高速データ通信
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック