お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日ご紹介した「Startup Cleaner 2.0」に続いてのバッテリーを長持ちさせる小ワザは「Automatic Task Killer」です。

このアプリは設定したアプリをスリープの度にタスクを落としてくれます。

電源ONした後に1回だけ起動したけどその後はしばらく使わないアプリが実はバッテリーを喰っていたりします。

そんな無駄なバッテリー消費を防止する為に、これは頻繁に使うというアプリ以外は「Automatic Task Killer」でスリープの度にタスクが落ちるように設定しておくのが良いかと思います。

設定方法も簡単。
Xperia1_2.jpg

「Automatic Task Killer」を起動させるとアプリがずらっと表示されるので、自動で落としたいアプリをクリックして右の方の星印を緑色に点灯させればOK。

これでアプリが無駄にバッテリーを喰うことをバッチリ防御できますね。

【関連エントリー】
- Xperiaのバッテリーを長持ちさせる小ワザ Part1:「Startup Cleaner 2.0」
- Xperiaのバッテリーを長持ちさせるベストな方法とは。
- Xperiaをマルチタッチに対応させるソフトウェアアップデート後にRoot化する。
- 2.1にアップデートしたXperia「SO-01B」をRoot化してカメラのシャッター音をOFF(消音)に設定できるようにする。(その2)
- 2.1にアップデートしたXperia「SO-01B」をRoot化してカメラのシャッター音をOFF(消音)に設定できるようにする。(その1)


FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2011/02/20 23:15】 | Xperia
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック