お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ubuntuを使っている人ならお馴染みの「Wine」。

これはUbuntu上でWindowsアプリを動してしまうソフトです。


インストールは簡単で

左上の「アプリケーション」メニューから
「追加と削除」をえらんで「アプリケーションの追加と削除」を起動。

真ん中上にある「表示」を「全ての利用できるアプリケーション」にして
検索欄に「Wine」と入力。

下のアプリケーション欄にWineが出てくるので
チェックを付けて、右下の「変更の適用」をクリックすればOK。



WindowsからUbuntuに乗り換えるに当っては
今まで使っていたアプリが使えなくなるというの障害になってきますが
かなりのアプリがこのWineによって動きますので
乗り換えも安心です。


今まで知らなかったのですがMacintoshにも
「Cross Over」という同様のソフトがあって
こっちは8,000円ぐらいするみたいです。

さすがUbuntu!やっぱり節約OSですね。


FC2blog テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2009/03/25 00:23】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック