お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Xperiaのバッテリーを長持ちさせるベストな方法とは。」のエントリーで、バッテリーを持たす為には予備のバッテリーを持つ事だ!と書きましたが

予備のバッテリーがあったとしてもXperiaの電池の減りが少なければさらに幸せだと思いますので

バッテリーの持ちに影響がありそうな小ネタを紹介します。

まずは「Startup Cleaner 2.0」です。

このアプリは電源ON時に勝手に起動してしまうアプリの起動を制御します。

アプリが勝手に起動したり、通信したりする事がなくなるのでその分のバッテリーの減りが緩和されます。

設定も簡単です。
Xperia1_1.jpg

「Startup Cleaner 2.0」を立ち上げると電源ON時に起動するアプリの一覧が表示されるので、起動してもOKなものにチェックを入れるだけです。

すごくバッテリーを喰ってるアプリが知らない間に起動されていたXperiaなんかには効果テキメンだと思います。

【関連エントリー】
- Xperiaのバッテリーを長持ちさせるベストな方法とは。
- Xperiaをマルチタッチに対応させるソフトウェアアップデート後にRoot化する。
- 2.1にアップデートしたXperia「SO-01B」をRoot化してカメラのシャッター音をOFF(消音)に設定できるようにする。(その2)
- 2.1にアップデートしたXperia「SO-01B」をRoot化してカメラのシャッター音をOFF(消音)に設定できるようにする。(その1)
- Xperia「SO-01B」をRoot化してカメラのシャッター音をOFF(消音)に設定できるようにする。(その2 作業)


FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2011/02/13 21:24】 | Xperia
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック