お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハードディスクの値段は非常に安くなったので、パソコンのハードディスクが一杯になったら気軽に外付けハードディスクを買ってきてデータをバシバシ保存している人は多いと思います。

私も外付けハードディスクを普通に使っていたのですが、ある日ふと思いました。

もし泥棒が入ってこのディスクを持っていかれたらどうなるだろう?

売っても大した値段にはならないのでそもそも持っていかないかもしれませんが

持っていかれた場合、中のデータは簡単にみる事ができてしまいます。

メールのデータや住所録。見られたくない写真などがインターネットに流出したら大変です。

これは対策をしなければ!しかもできれば無料で!!

という事で、こんなニーズにぴったりなのがフリーソフトの「TrueCrypt」です。

このソフトを使えばディスクの中に暗号化された領域を作ったり、ドライブ全体を暗号化したりする事ができます。

しかも、Windows,Linux,MacとあらゆるOSに対応しているので複数使い分けている人やPCを引っ越しても安心です。

詳しい使い方は次回。


FC2blog テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

【2010/12/27 23:13】 | フリーソフト
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック