お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Web R25」に電球を長持ちさせる方法についての記事がありました。

長持ちのポイントは電球・蛍光灯選びと点灯回数

その方法は一般的な100ボルト用の電球ではなく、110ボルト用の電球を使うとの事。

なんとそんな簡単な事かっ!という感じですが、110ボルト用が何円ぐらいで売っているのかよくわからないのでどれぐらい節約できてお得なのかはピンときません。

という事でちょっと調べてみました。

普通の100ボルト用の電球は100円ショップで100円で売っていると思います。

では110ボルト用で100Wの電球が何円か?というと

楽天で調べたところ一番安いクラスのもので110円と意外とリーズナブル。

100ボルト用と110ボルト用はほぼ価格が変わらなさそうなのでどちらも100円と仮定して、年間で4回交換するとした場合は

110ボルト用の電球が100ボルト用より2倍長持ちすれば年間約100円お得、4倍長持ちすれば約300円お得、といった感じになりますね。

あまりスケールの大きい話にはならなそうですが、電球を多量に消費する方には有効な節約法かもしれませんね。

【関連エントリー】
- 家電値切り交渉の技とは?
- 「300店を超えるショッピングサイトを横断検索するショッピングブラウザ」で節約?
- モンハン買ってすぐに売ればちょっと儲かる!
- 通勤通学は歩いて節約!
- 無料で人気漫画「海猿」「ブラックジャックによろしく」が読める!「漫画 on WEB」


FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2010/12/23 22:08】 | 節約
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック