お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「【値切り交渉】家電を安く買おう!マル秘テクニックは?」という記事を見つけました。

家電を安く買うための交渉技が20個記載されています。

トップ5は以下のような内容。
第1位:「現金で買うことをアピール」
第2位:「月末、四半期末、日曜日などのノルマを上げないといけない日を選ぶ」
第3位:「30代以上の店員さんに話しかける」
第4位:「黙って電卓を見せる」
第5位:「欲しい家電の不人気色で在庫がある物をターゲットにする」

2~5位は何となくわかるんですが、1位の「現金で買うことをアピール」というのはあまり同感じゃないですね。

個人商店ならともかく、大手の家電店は支払い方法で値引き幅が変わるなんてことに遭遇した事がないです。

まあとりあえず値引きに必殺技はないので色々やってみることが重要ですね。

私は価格.comで価格が一番安い大手家電量販のWEBショップの値段を店に持っていって他店競合値引きしてもらうようにしています。(小規模なWEBショップだと家電店では取り合ってもらえない為)

お店の人も上司に値引きをOKもらわなければならないと思うので、上司がOKしてくれそうな理由をこちらも用意するってもんですよね。

【関連エントリー】
- 「300店を超えるショッピングサイトを横断検索するショッピングブラウザ」で節約?
- モンハン買ってすぐに売ればちょっと儲かる!
- 通勤通学は歩いて節約!
- 無料で人気漫画「海猿」「ブラックジャックによろしく」が読める!「漫画 on WEB」
- シェーバーは替刃を買うより本体を買い換えた方が安い!


FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2010/12/12 22:27】 | 節約
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック