お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コムギドットネット様のエントリー「公式Android 2.2の機能が取り込まれたCM Nightly」を拝見し、なんとそんなものがあるのかっ!と言う事で早速試してみました。

ファイルは「公式Android 2.2の機能が取り込まれたCM Nightly」のエントリーの中に記載してあるリンク先から最新の物をダウンロードします。私が試した時は「cm_dream_sapphire_full-216」というファイルでした。
あとお決まりのGoogleアプリのファイル「gapps-mdpi-tiny-20101008-signed.zip」もあわせてダウンロード。

毎度の事ですが、導入の手順は「CyanogenMod 6.0.0 RC3を導入しb-mobile SIM U300で動かす」のエントリーなどをご参照ください。

さて、起動してみますと画面はCyanogenMod 6.0.0 Stableと同じです。(当たり前か)

ただ、動作に関しては少し早くなったように感じます。

複数行あるメニューもとてもスムーズにスクロールしてビューんと行きます。

常用してみる価値ありと感じますが、毎晩少しづつ進化したROMがアップされるとなると、いったいどのROMを常用しようか悩むところです。

【関連エントリー】
- HT-03AでカスタムROM「Dwang v1.17.1」を試す。
- HT-03AでFroyoのカスタムROM「GammaFly V1 for D/S」を試す。
- FroyoのカスタムROM CyanogenMod 6.0.0-DS-StableをHT-03A試す。
- CyanogenMod 6.0.0 RC3を導入しb-mobile SIM U300で動かす
- HT-03Aに「FroYo SP French Connection v2.9 SILVER EDITION」を導入してみる。


FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2010/10/24 16:47】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック