お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シェーバーの切れ味が悪くなってきて肌が荒れるので替刃を買おうと思いamazon.co.jpで替刃の値段を検索したら

アラびっくり!

4,000円近くするではないですか。

結構高いもんだなー、けど仕方ないか、と思いましたが

念の為、新品のシェーバー本体がどのぐらいの値段なのか調べてみようと思ってでてきたのが以下の商品達です。



何と!3,400円~3,700円ぐらいというリーズナブルさ。

替刃より安い事が判明したので、エコでない事だけが気がかりでしたが本体を買い換えてみました。

3つのうちどれにしようか悩みましたが高い評価が多かったPHILIPSのHQ7310にしました。

物が届いてみると三千円台とは思えない、しっかりとした雰囲気のシェーバーでした。

トリマーとか言うバリカンみたいな機能があるかどうか購入時はよくわからなかったのですが、ちゃんと付いていました。これでもみあげの仕上げも安心。

充電して使用してみると音が今まで使っていたものと比べてとても静かで、やわらかい剃り心地でした。それでいてやわらかいけど剃り味はちゃんとしています。

シェーバーは本体を安く売って替刃で儲けるビジネスモデルだ、なんて事を聞いたことがありますが、これだけ本体を安く売るってことは本体だけで儲けれるようになったんでしょうかね。

とりあえずエコではないかもしれませんが、シェーバーの替刃を買うときは本体の価格のチェックも忘れずに。節約になるかもしれません。

【関連エントリー】
- iPod touchをiPhoneに変身させるケースは節約になるか?!
- 「Google Instant」で時間が節約できる?!
- 傘とゴルフ練習用クラブが兼用できるスゴイアイテムで節約。
- 「ユニクロオンラインストアの送料を節約する裏技」はどうなんでしょう?
- 暑い夏は水筒で節約する!!


FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2010/10/01 23:41】 | 節約
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック