お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「android端末とGoogleマップナビでカーナビを買うお金が節約できる。」のエントリーで紹介したGoogleマップナビを実際に走行中に使ってみました。

ルート検索はWEBなどでも操作できるGoogleマップの経路検索と同じですが、しっかりとしたルートを選択してくれます。

ルートを外れた場合はちゃんとリルートしてくれます。

リルートの検索には少し時間がかかる感じがしましたが問題ないレベルだと思います。

カーナビでもイケてないナビはリルートの際に元の道に戻そうとする単純なリルートを行う機種も多いですが、Googleマップナビのリルートはちゃんと違う道で検索し直してくれる私の好きな提案をしてくれます。

Googleマップと同じくレイヤーを「航空写真」にすれば航空写真ベースの地図でナビをしてくれます。

曲がる時などの案内もいいタイミングでしてくれますが、Xperiaでは少し音量が小さい気がしました。最大音量にしても音楽などを聞いてると聞こえずらい気がします。

渋滞情報表示にまだ対応していないのも残念です。

渋滞表示はナビには必須なのでとにかく早く対応して欲しいですね。


という感じでまだ少し改善して欲しい点もありますが、充分カーナビの代わりになるレベルになっていると思います。

コンパクトサイズのカーナビの購入を検討している人はandroid端末&Googleマップナビのコンビも選択肢にいれるべしかと思います。

【関連エントリー】
- android端末とGoogleマップナビでカーナビを買うお金が節約できる。
- モバイルルーターb-mobile WiFiをゲットし、b-mobile SIM U300を18カ月使い放題で月額が2,755円!
- Xperia「SO-01B」でb-mobile SIM U300を使う!
- 海外モデルのandroidスマートフォンの設定 3(日本語表示の設定)
- 海外モデルのandroidスマートフォンの設定 2(WiFi設定)



FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2010/09/25 23:28】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック