お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPhoneはSIMカードがないとソフトウェアアップデートした後に起動することができないそうです。

すなわち、ヤフオクなどで格安で白ロムを入手し電話としてじゃなく、WiFi端末としてとか音楽端末として使ってやろう、なんて事を考えた場合、ソフトウェアアップデートがネックになり、アップデートせずに使い続けるはめになってしまいます。

しかし、それを回避するアクティベート専用カードがあるとのこと。

くわしくは↓コチラの記事参照。
「SIMカードのない3G、3GSを活用できるアクティベート専用カード」

まあ、いろんなものがあるものですね。

【関連エントリー】
- 第2世代iPod touchにiOS4.1を入れるとバッテリーの減りが激しくなった。
- 第2世代iPod touchにiOS4.1を入れると少し動きが良くなった。
- UbuntuにHandBrakeをインストールする方法。
- AVCHDビデオカメラで撮影したHD動画の形式を変換する。(その1)
- 「Huawei E5830」で「b-mobileSIM U300」を使う


FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2010/09/23 22:32】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック