お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


XperiaをRoot化するとテザリングできるようになります。

テザリングとはスマートフォンをモデムのような働きをさせてパソコンや携帯端末などをインターネットに常時接続させる機能の事です。

仕事などでPCを外出先でインターネットへ接続したい時などに便利です。


さて、その方法ですが

まずはRoot化します。
(まだRoot化してない方は「Xperia「SO-01B」をRoot化する。」のエントリーを参照ください)

次にアンドロイドマーケットで「Barnacle Wifi Tether」を探してインストールします。

インストールしたら「Barnacle Wifi Tether」を起動します。
「SuperUser権限を許可するか?」みたいな確認が表示されたら「許可」をクリックします。

起動したらメニューボタンを押して設定をしておきます。
WEPはうまく動かないようなのでとりあえず「Access Control」だけはチェックしておきます。
bar2.jpg

設定を閉じたら「Start」ボタンを押します。
bar3.jpg

これでテザリングが開始されました。

接続したい端末側でSSIDを選んで接続した後に、「Barnacle Wifi Tether」のClientsタブを開き、接続したい端末の接続を許可すればOKです。

日々のネット探索はXperiaで充分だと思いますが、テザリングできると時々便利ですね。

【関連エントリー】
- Xperia「SO-01B」をRoot化する。
- Xperia「SO-01B」でb-mobile SIM U300を使う!
- 海外モデルのandroidスマートフォンの設定 3(日本語表示の設定)
- 海外モデルのandroidスマートフォンの設定 2(WiFi設定)
- 海外モデルのandroidスマートフォンの設定①(APN設定)


FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2010/09/08 22:17】 | Xperia
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック