お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPhoneやiPod touch、androidに最適なサイズ・形式の動画を簡単に変換できる便利アプリ「HandBrake」のUbuntuへのインストール方法を紹介します。

まず、以下のURLにアクセスして
https://launchpad.net/~handbrake-ubuntu/+archive/ppa/+packages

下の方にある「Source」の項目にUbuntuのバージョンが記載された文字列があると思いますので、自身のUbuntuのバージョンの文字列をクリックします。
Hand1.png

クリックすると、パカッとさらに詳細な情報が表示されます。

そのなかから「handbrake-common~.deb」という感じのdebファイルと「handbrake-gtk~i386.deb」という感じのファイルをダウンロードします。

ちなみに64bitをお使いの方は末尾がand64となったファイルをダウンロードします。

あとはダウンロードしたファイルを「handbrake-common~.deb」→「handbrake-gtk~i386.deb」の順にダブルクリックして実行し、インストールするだけです。

簡単、簡単です。

【関連エントリー】
- AVCHDビデオカメラで撮影したHD動画の形式を変換する。(その1)
- AVCHDビデオカメラで撮影したHD動画をUbuntuで見る。
- AVCHDビデオカメラで撮影したHD動画をUbuntuで編集できる?



FC2blog テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2010/08/29 21:58】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック