お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以前「AVCHDビデオカメラで撮影したHD動画をUbuntuで編集できる?」のエントリーで「Avidemux」というアプリを使ってAVCHDの動画を編集しようとしたもののPCのスペック不足でできなかった事を紹介しました。

今回はスペック不足のPCでAVCHDの動画を編集するために、動画形式を変更してみようと思います。

動画形式が変わってしまえばその後の編集などもあまりPCパワーが無くてもできるのではないかという目論見です。

使うアプリは「Handbreak」です。

iPhoneやiPod touch、android端末などで快適に見ることのできる動画を簡単に作れるアプリです。

動画ファイルはもちろん、DVDなどからも簡単に動画ファイルを作ることができるとても評判の良いアプリです。

Windows版やMac版もあるため、使っているユーザーは非常に多いと思います。

こやつをUbuntuにインストールすれば、AVCHDビデオカメラで撮影したHD動画もiPhoneで快適に再生できるファイルに変換できますし、解像度を落とした軽いファイルになればスペックの低いPCでも楽々編集できます。

では次回にインストール方法をご紹介いたします。

【関連エントリー】
- AVCHDビデオカメラで撮影したHD動画をUbuntuで見る。
- AVCHDビデオカメラで撮影したHD動画をUbuntuで編集できる?


FC2blog テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2010/08/26 22:34】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック