お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「AVCHDビデオカメラで撮影したHD動画をUbuntuで見る。」のエントリーでPanasonicのHDC-SD1というビデオカメラで撮影したAVCHD形式の動画ファイルを見ることができたと報告しました。

見ることができれば、次は編集してみたい。となりますよね。

「VLC media player」という普段から使用していたアプリでAVCHD動画が見れたんだから、動画編集に普段から使用しているアプリで編集もできるのでは、と言う事で「Avidemux」というアプリでAVCHD動画を開いてみました。

「Avidemux」のインストールはめちゃめちゃ簡単で「Ubuntuソフトウェアセンター」で「Avidemux」を探してインストールをクリックするだけです。
avi.png

起動するとこんな画面です。色々できるようですがシーンのカットぐらいしか使った事がありません。
avi2.png

AVCHD動画を開いてみると。初めにインデックスを作るよう聞かれ、その後セーフモードにするよう指示されますがその通りに進めると、無事に動画が開きました。やったー。

しかし、私の古いPC環境では編集しようとするとハングしてしまい試すことができませんでした。

もう少しスペックが高ければ編集できそうなのですが、迷宮入りで終わってしまいました。


FC2blog テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2010/07/28 23:11】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック