お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回、カスタムROMの雄「Cyanogenmod」のAndroid2.2(FroYo)バージョンである「CyanogenMod V6.0.0-RC1」を試す中でAPNの保存ができないという事でちょっと悩みましたが、SIMカードを入れていればAPNはちゃんと保存できました。まあSIMカードが入っていないとAPN設定は意味がないので当たり前の仕様なのかもしれません。。。

後はAndroid2.2(FroYo)の目玉機能のひとつであるテザリングも試したかったのですが、メニューにはUSBのテザリングしか表示されない。何故だろう?他のカスタムROMは表示されているのかな?という事で「FroYo Smart Phone French Connection」の最新版であるv2.9 Silver Editionを試してみることにしました。

ダウンロードは以下のURLからできます。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=716483
(気が付けばバージョン3.0.1というのがリリースされてます)

導入方法はいつもの通りなので過去のエントリーを参考にしていただければと思います。

SPFv29.jpg
トップメニューの背景はiOS4のような画像が使われてます。
残念ながらテザリングはUSBのみでした。まあCyanogenmodのv6.0をベースにしているので当たり前かもしれません。
ちょっと気になったのは端末にある「システムアップデート」という項目。今までこんなのあったかな?今は押しても最新としか出ませんでしたが、カスタムROMで実行するとどうなるのか興味があるところです。

と言う事で目的のテザリングは試すことができませんでしたが、このROMはオーバークロックもされているようでちょっとだけ速く動くような気がします。新しいバージョンがでたらまた試してみたいところです。


FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2010/07/14 22:33】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック