お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここのところ日々同じような事ばかりやっていますが、カスタムROMの雄「Cyanogenmod」にAndroid2.2(FroYo)のバージョンがリリースされたと言う事で早速試してみました。

まずはROMを以下のサイトからダウンロード。
CyanogenMod-6 for D/S: They said it couldn't do that! V6.0.0-RC1 (07/11/2010)

ダウンロードするファイルは以下の2つ。
「update-cm-6.0.0-DS-RC1-signed」
「gapps-mdpi-FRF91-signed」

ダウンロードできたらHT-03Aに挿入されているSDカードにコピーし
いつもと同じ流れで進めます。
(この辺りが不明な方は「HT-03Aにandroidバージョン2.1のカスタムROMを導入する①(root化)」をご参照ください)

ホームボタン&電源押しでリカバリーモードで立ち上げ。

Wipe

「Flash zip from sdcard」を選択し
「update-cm-6.0.0-DS-RC1-signed」→「gapps-mdpi-FRF91-signed」の順で実行

再起動すれば完了。

cyano1.jpg

壁紙はなかなかのカッコよさ。ヘルプしてくれるアンドロイド君がいます。メニューも従来のCyanogenmod同様にかなりの細部まで日本語表示されます。ビルド番号はFRF91となっています。

動きは前回試してみた「FroYo SPF Connection v2.5.1」より少しだけスムーズな気がしました。特にWEBブラウジングでは1テンポ速い印象です。

android2.1の最終リリースだったv5.8.0と比べて速くなったというほどではない感じです。
FroYoで進化した機能も試していきたいですね。

カメラについては少し画面が変わっていました。
cyano2.jpg

ファインダーの中にメニューボタンのようなものが追加されており、各種調整ができるようになっています。

今回もAPNが追加できなかったので3G通信は試すことができませんでした。何か設定ミスしているのかな。。。

今後どんどんバージョンアップされていくと思いますので楽しみです。


FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2010/07/11 19:47】 | スマートフォン
トラックバック(2) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 先日、HT-03Aに入れていたカスタムROM「NonSense-Final」(...
2010/08/09(Mon) 09:30:12 |  mk19's Blog
CyanogenMod(シアノジェンモッド)はスマートフォンと呼ばれる携帯端末であるGoogle Nexus One や HTC Dream (T-Mobile G1(欧州、米国)、Era G1(ポーランド)、Rogers HTC Dream(カナダ))とMagic (T-Mobile myTouch 3G(米国)、Rogers HTC Magic(カナダ)、DoCoMo HT-03
2010/10/26(Tue) 07:20:52 |  伊藤浩一のW-ZERO3応援団