お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HT-03Aを話題のandroidバージョン2.2(FroYo)のカスタムROMに変更してみました。

きっかけは「やればデキる子!ガンバレHT-03A」「FroYoでも入れてみる 2.2 FroYo SPF Connection v2.5.1 の巻」のエントリーです。

こちらにFroYo SPF Connection v2.5.1が今のところかなりイイといった事がかかれており、親切にもファイルもアーカイブしてくれているので、これはやってみる他ないと思い手持ちのHT-03AのROMを書き換えてみました。

方法は既にリカバリーイメージが変更されていれば超簡単です。
(変更していない方は「HT-03Aにandroidバージョン2.1のカスタムROMを導入する②(リカバリーイメージ変更)」を参照ください)

「FroYoでも入れてみる 2.2 FroYo SPF Connection v2.5.1 の巻」のエントリーの末尾からファイルをダウンロードして、解凍し、HT-03Aに挿入しているSDカードにデータを入れます。

その後は

ホームボタン&電源押しでリカバリーモードで立ち上げ。

Wipe

「Flash zip from sdcard」を選択し、FroYo SPF Connection v2.5.1-signed.zip、Correctif SPF v2.5.1-signed.zip、update-template.zipの順で実行

再起動すれば完了。

「やればデキる子!ガンバレHT-03A」さんのエントリーにあるとおり、動きはCyanogenmod5.8.0に負けないぐらいサクサクです。

ただ、APNの登録ができずb-mobile SIM U300での接続は実験できませんでした。

WifiについてもWifiはつながるのですがブラウザでWEBの閲覧はできませんでした。

とはいえ、FroYoが体感できるだけでもワクワクなのでこれは試してみる価値アリだと思います。


FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2010/07/08 22:40】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック