お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 さて、今回はHT-03Aにandroidバージョン2.1のカスタムROMを導入する為の手順の2番目である「リカバリーイメージ」の変更についてご紹介いたします。

リカバリーイメージを変更するとリカバリーモードでの立ち上げが可能になり、バックアップやROMの変更が可能になります。

手順としてはまず↓のURLから「recovery-RA-sapphire-v1.○.○G.img」をダウンロードします。
(○の部分はバージョンなので数字が変わります)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=530492

ページをスクロールしていくと「Latest :」という表記の場所があるので、そこから「recovery-RA-sapphire-v1.○.○G.img」というファイルをダウンロードしてください。「G」と「H」がありますが「G」の方をダウンロードしてください。

ダウンロードができたらHT-03Aに挿入しているSDカードにコピーします。

コピーしたらUSBケーブルをつないでSDカードをマウントし、「設定」→「アプリケーション」→「開発」から「USBデバッグ」にチェックをし、パソコンからadb shellを立ち上げます。

adb shellに$suと入力します。
$が#に変わってroot状態になります。

次に以下のコマンドを実行します。
(○の部分はダウンロードしたバージョンの数字を入れてください)
#mount -a
#flash_image recovery /sdcard/recovery-RA-sapphire-v1.○.○G.img


これでリカバリーイメージの変更は完了です。電源を落とした後にホームボタンを押しながら電源を入れるとリカバリーモードで立ち上がり、「Reboot System now」とか「Back Up」などという文字が並んだメニューがでてきます。

次回はこのリカバリーモードを使ってカスタムROMを導入します。


FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2010/06/29 21:54】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック