お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 さて「Androidのバージョンが1.6のHT-03Aを1.5にダウングレードする方法」のエントリーで、デフォルトのHT-03Aは結構モッサリなので、もっとカッコよくて動きが軽快なROMに入れ替えてしまうことがおすすめしました。今回はその方法についてご紹介します。

まずHT-03Aのandroidのバージョンが1.5である必要があります。(1.5にする方法は「Androidのバージョンが1.6のHT-03Aを1.5にダウングレードする方法」を参照ください)

バージョンが1.5になっている場合の手順は以下の通りです。
1,「root化」する
2,リカバリーイメージを変更する
3,カスタムROMの導入

まずは「root化」です。
rootというのはWindowsで言うところのadministratorのようなもので、rootになれると何でもできちゃうのでカスタムROMも入れれちゃう、という事でroot化するのだと思います。

①HT-03Aでアンドロイドマーケットを開き
 ファイルマネージャーの「ASTRO」をインストールします。

②↓のリンクからアプリ「す設定」のapkファイルをダウンロードします。
http://cloud.github.com/downloads/nagamatu/SetupSU/setupsu.apk

PCでダウンロードした場合はそのファイルをSDカードに移してHT-03Aに差し込んでおきます。

③「ASTRO」を起動して、「す設定」のapkファイルを選択してインストールします。(PCでダウンロードした場合は自分で移した場所へ行ってインストール。HT-03A上でダウンロードした場合はSDカードの中のdownloadフォルダに入っていると思いますのでそこへ行ってインストールします)

④アプリのメニューから「す設定」を開き、「実行」する。

以上の作業でroot化は完了です。

リカバリーイメージの変更についてはまた次回に紹介します。


FC2blog テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

【2010/06/27 21:21】 | スマートフォン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック