お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またまた引き続き、EeePCにインストールした
Ubuntu10.04(Lucid Lynx)beta1のNetbook Remixを画像で紹介します。

まずは前回紹介し忘れた「サウンドとビデオ」です。
8.jpg
ウェブカムのアプリが入ったのが新しいところでしょうか。

最後の項目「システム」です。
キーボードを上下させてアクティブな項目を「システム」に持ってくると画面が再起動されたような動きをしてアクティブな項目が一番上に戻ってしまうという動きをしました。

マウスで「システム」を選ぶとちゃんと動作したので、ちょっとしたバグでしょうか。
9.jpg

項目が多いのでスクロールしないと全項目が見れません。
ちなみにインストール直後は表示に英語の部分がちらほらありますが
右下にある「言語サポート(英語表記はLanguege)」を選べば
自動的にパッケージ類がインストールされて、再起動すれば日本語環境になります。
10.jpg

アプリやフォルダは前画面に表示されます。
切り替えは左上のアイコンをクリックして切り替えます。Alt+TabなどでもOKでした。
11.jpg

といったUbuntu10.04(Lucid Lynx)beta1のNetbook Remixですが
小さい画面のPCではアイコンが大きくて、キーボードだけの操作がしやすいので使い勝手はいいかもしれませんね。

個人的にはEeePCぐらいの画面の大きさであれば
通常のデスクトップ版と同じような画面で、フォルダやアプリを並列に並べて使いたいので
Netbook Remixはこれぐらいにして通常版をインストールしなおしてみようと思います。

今、急激に成長しているiPhoneやAndroid端末の中古品が市場に出回った際に、UbuntuのスマートフォンRemixなどができていて
中古品を快適に使用できるようになってたらいいな
なんて事を思いました。


FC2blog テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2010/04/09 21:45】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック