お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


livedoorニュースに以下のようなニュースが掲載されていました。

「HDMIケーブルに1000円以上払ったら負け!?」

内容はアナログ機器と違って、デジタルは「1」と「0」の信号の通信なので

ケーブルに金メッキをするなどの工夫は通信と関係が無いというものです。

すなわち、デジタル機器のケーブルは規格さえ合っていれば何を買っても同じという事かと思います。

とはいえ、すぐに壊れてしまうような物は困るので保証体制は重要になります。


大手の家電量販店やPC専門店であれば何かあった時の対応はバッチリなので

デジタル機器のケーブルはケーブルのメーカーではなく

信頼できる販売店に行って、一番安いのを購入するのが、一番節約になりそうです。


メーカーで選ぶ意味が無いというのは

メーカーにとっては受難の時代かもしれませんが

ユーザーは保証体制だけで選べばいいというのはわかりやすい時代になりましたね。


FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2010/04/04 20:49】 | 節約
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック