お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ubuntu10.04(Lucid Lynx)のbeta1がリリースされて

ブログなどでもインストールしたという報告が色々と飛び交っているのでめちゃめちゃ試しくなってきました。

しかも、そろそろ仮想PCではなくて実機で試したくなりました。

ただ、メインPCのUbuntuはいつも正式版がリリースしてしばらく経ってからにしてるので、今入れ替えるのはちょっと・・・という感じなので、時々しか使っていないEeePC901でやってみることにしました。

更に、せっかくEeePC901に入れるなら、Netbook Remixにしてみようという事で未だ試していなかったNetbook Remixをインストールしてみました。


さて、インストールの流れですが

こちらのページへ行って
http://releases.ubuntu.com/releases/10.04/

"PC (Intel x86) netbook live CD"のisoファイルをダウンロードします。

isoファイルをCDに焼いてLiveCDをつくり、そのCDをセットした外付けのCDドライブとEeePCをつないで

CDから起動させればUbuntuが立ち上がります。

Netbook Remixといえど、デスクトップ版とインストールウィザードは同じなので

画面の指示にしたがっていけば簡単にインストールできます。

再起動すれば、やっとNetbook Remixのお顔を拝見できます。
NBR1.jpg

かなり、カッコいいです。

iPhoneやAndroidのようにアプリなどのアイコンが大きくデスクトップに配置されています。

使い勝手はどんな感じなのか楽しみです。


FC2blog テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2010/03/25 23:35】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック