お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ZDNetでこんな熱いニュースが紹介されてます。
「Ubuntu 10.04」アルファ第3版で大発見--iPhoneやiPod touchに対応するとのユーザー報告

ずっとUbuntuをメインとして使用する中で

時々Windowsを使わなければならなかった数少ない理由のひとつが

iPhoneやiPod touchの音楽や動画の管理でした。

もし、正式版でもこの機能が維持されれば、日々の作業が

Ubuntuで100%こなせるようになるのに一歩近づきます。

待ちきれないので早速試してみました。

以下からUbuntu10.04(Lucid Lynx)のAlpha 3のイメージをダウンロードして仮想PCにインストール
http://www.ubuntu.com/testing/lucid/alpha3

インストールが終了してiPod touchを接続してみると・・・

あらビックリ!いつもなら写真用のフォルダしか見えないのに「iPod touch」というアイコンがでてきました。
(iPhoneやiPodにロックをかけている場合は、一旦解除してからつながないと見えませんでした)
ubuntu_ipod

開いてみると色んなフォルダが見えます。

これならUbuntuでiPhoneやiPodが管理できます。正式版でもこの仕様が維持されることを祈るばかりです。


FC2blog テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2010/03/04 23:31】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック