お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回「時計のベルト調整は自分でできる!?」のエントリーで時計のベルト調整ができる工具がネットで安く販売されている事を紹介しました。

その工具を使って、実際にベルト調整を行ってみたので報告します。

ベルト調整をした時計はamazon、ヤフオク、楽天などで3,000円以下ぐらいで販売されている自動巻時計です。


今時はこんなに安く自動巻時計が売られているのかと驚きつつ、それは置いておいてベルト調整をします。

ベルトを調整した時計はこれです。
belt_aj0.jpg


遠目には2,000〜3,000円程度とは思えない雰囲気がある、それなりにカッコいい時計です。
ただ、注文後最初に送られて来た物は不良品でした。
交換してもらった品は順調です。

この時計のベルトは長さを短くする為にベルトのコマを何個か取る事ができるようになっていて、取れるコマには内側に矢印が記載されています。

自分の腕にフィットするように、このコマを何個か抜けば調整完了という訳です。

このコマを抜くのは時計の6時側のベルトから抜くのが時計界の常識だそうです。
参考:Yahoo!知恵袋

さて、このコマの抜きかたですが
時計工具セットにだいたい入っている「バンドピン抜き棒」というのを使います。

画像のように矢印の記載されているコマのいかにも抜けそうな部分にバンドピン抜き棒をくっつけて、抜き棒をハンマーでコチコチ叩いて、この抜けそうな部分を抜きます。
belt_aj1.jpg

良い感じに抜けてきたら、ペンチで引っぱって
belt_aj2.jpg

抜きます。
belt_aj3.jpg

これが抜けるとコマが外れるので、同じ作業を繰り返して、必要なだけコマを抜きます。

コマを抜いたら、今度はコマをくっつけて、今までと逆に抜いたパーツを埋め込んでいきます。
コマがくっ付くようにこのパーツを挿し込んで、ハンマーでコチコチ叩けばできあがり。
belt_aj4.jpg

belt_aj5.jpg

簡単です。
ただ、安い時計のせいか、固くてなかなか抜けませんでした。

また違う種類のベルトを調整する機会があれば、また自分でやってみたいです。

【関連エントリー】
- 時計のベルト調整は自分でできる!?
- プラレールがちょっと高くて買えないならダイソーのプチ電車シリーズがおすすめ!
- 100円ショップでネクタイピンが売られている!
- 同じ系列の店やWEBで価格って違うんですね。日用品なんかも。
- 毎日お茶を買っている人に朗報!無料でお茶がもらえるキャンペーン。




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2013/02/23 23:42】 | 節約
トラックバック(0) |