お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


b-mobileからまた新しいSIMが発表されましたね。

日本通信、基本料0円でデータ通信ができるSIMカード、ヨドバシで3月1日発売

最初に3,150円でSIMを購入すれば使わない月は基本料金がかからないという商品。

着眼点はすごく面白いと思うのですが少し微妙な感じです。

微妙な点は以下の2点。
1,過去6カ月のデータ通信量の合計が1MB未満の場合、利用契約は解除
2,100MBまで1MB当たり37.8円、100MB以上1GBまで月3780円という料金

6ヶ月間一度も使わなかった場合は解除されてしまうというのは「もしかしたら使う事もあるかも?」と思って使うにはちょっと面倒くさく感じる気がします。

料金もパケ放題などでおなじみの2段階の定額ではなく、しかも1M当たり37.8円って高い!

これだったらUQ WiMAXの白ロムをオークションなどで入手しておいて、必要な時だけUQ1Dayする方が安心安価で時々使える気がします。

UQ WiMAXの白ロムは1世代前の人気機種NEC WM3500Rなどは3,000円程度で買えるようですし、UQ1Dayは24時間600円です。

「1GB定額」がめさめさ遅いというのを体験してからはb-mobileのハイスピードという表現が素直に信用できないというのもあって「基本料0円SIM」は全く食指が動かないですね。

【関連エントリー】
- b-mobile1GB定額が遅すぎるので他のSIM単体契約が可能なデータ通信サービスを色々と比較する!
- AtermWM3600Rが物欲をそそる、けど料金はわかりにくい。調べてみた。
- auのスマートバリューより光回線を定期的に乗り換えた方がお得では?
- EPARKで時間の節約ができるか?!
- ライフハッカーが紹介する暖房時のエアコン節約方法の効果はどのぐらい?







スポンサーサイト

【2012/02/28 00:43】 | 高速データ通信
トラックバック(0) |