お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Googleで「節約」というワードを検索すると節約ネタをたくさん集めたようなWEBサイトがいくつも見つかります。

それらのWEBサイトにはたくさんのネタは書いてあるものの、具体的に節約できる金額について記載されていない事がとても多いです。

本当に実行する価値があるのか?興味本位 且つ、しっかりお金が節約できる事なら実行してみようかという気持ちでちょっと詳細をしらべてみました。

今回調べてみたのは「エアコンの室外機を日陰に置く」というもの。
だいたいの節約サイトで紹介されている小ネタですが、何円節約できるかは載ってないです。

調べて見ると↓の環境gooに節約金額が載ってました。
http://eco.goo.ne.jp/life/ecochie/electric/item372.html
年間約2,100円との事。結構、大きいです。

ほんとにそんな金額が節約できるのか?
2,100円の根拠は室外機を日陰にすることで運転効率が10%改善されるからとの事。

売れ筋のエアコンのカタログスペックでの年間電気代が20,000円ぐらいだから
10%の約2,000円という計算のようだ。

だけどカタログスペックの消費電力量の目安は以下の基準で計算されている。
------------------------------------------------------------------------------
▼エアコン(それぞれの機種が想定する部屋の広さで使用)
・設置場所は東京都の平均的な木造住宅(南向き)
・冷房期間3.6カ月(6月2日~9月21日)、暖房期間5.5カ月(10月28日~4月14日)使用
・毎日6:00~24:00の18時間使用
・設定温度は冷房時27℃、暖房時20℃
------------------------------------------------------------------------------

冷房期間は3.6ヶ月なので、冷房・暖房を含めた全期間の約4割。
時間は1日あたり18時間で算出されているが、日がさすのは17:00ぐらいまでとして全体の6割。

ということで、年間の電気代が20,000円のエアコンの室外機を日陰に置いて運転効率を10%良くしたとしても、節約できる電気代は年間20,000円×0.4(全期間のうちの冷房期間)×0.6(日がさす時間)×10%(運転効率)=480円。

という事で480円ぐらいというのが少し深堀りした節約金額のようだ。

曇りの日や雨の日の事を考えるともう少し節約金額は少ないかもしれない。

エコという点では実施する意味合いはあると思うが、お金を節約したいのであれば年間480円の為に、室外機を日陰にする設備を購入するというのは少しもったいないかもしれないですね。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2010/06/30 22:36】 | 節約
トラックバック(0) |